スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑


2010092408490000_20100925170427.jpg


お隣のネコが日向ぼっこをしてました。



引き寄せの法則から

幸福を達成するという目的で行動するのは実は逆効果だ

ということを思い出すことがとても大切だ。

そうではなくて、明るくていい気分になる方へ

思考と言葉を向けなさい。

そうやって意図的に幸福な状態を作り出せれば

素晴らしい行動のインスピレーションがわくだけでなく

素晴らしい結果がついてくる。

多くの人たちはたった今の経験にほとんどの関心を向けている。

つまり、結果が楽しければ明るくていい気分になるが

結果が楽しくなければ嫌な気分になる。

だが、そういう生き方はとても大変だ。

今あることを見る能力しかないとしたら

物事はよくならない。

もっといい経験をしようと思うなら

楽観的に将来を見る方法を探さなくてはいけない。

明るくていい気分になることへ思考を向ける方法を身につければ

まだ目標に到達していなくても

幸福を発見して維持するのは少しも難しくない。

あなたがさっき言ったような大変だ、苦しいという思いは

今いるところと到達しようとしている目標をいつも比べるから起こる。

目標までの距離を測っては、まだ遠いなぁと思っていたのでは

踏破すべき距離も仕事も努力も増幅される

だから大変な上り坂だと感じる。

どう感じているかを大切にして

それをベースに思考を選択すれば、前向きな思考パターンが出来上がる。

そうすれば、その明るくて気分のいい思考に引き寄せの法則が働いて

もっと楽しい結果が得られる。

苦労だ、苦労だ、苦労だと感じていたのでは、決してハッピーエンドには

たどり着かない。

それは、法則に反する。

もっと状況がよくなれば幸せになれる

というのは、生産的な考え方ではない。

なぜなら、幸せでなければ幸せな場所に到達できないのだから

まず幸せになろうと決める―そうすれば幸せな場所に到達できるのだ。




スポンサーサイト
16 : 35 : 44 | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<タイトルなし | ホーム | 23日は満月>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。